会社・法人の登記事項変更費用

弊事務所の参考費用は下記の通りです。
費用は、「登録免許税やその他の実費」+「司法書士費用(税込)」となります。
費用は増減することがありますので、こちらに記載のあるものはあくまでも参考費用です。
詳細については直接お問い合わせください。

変更する事項別費用

変更する事項 司法書士費用(税別) 実費等(登録免許税区分)
商号 2万円 3万円(ツ)
本店 2万円
*管轄の法務局が移転する場合
4万円

3万円(ヲ)
*管轄の法務局が移転する場合
6万円

公告方法 2万円 3万円(ツ)
目的 2万円 3万円(ツ)
役員の変更 2万円

資本金が1億円を超える場合
3万円(カ)
資本金が1億円未満の場合
1万円(カ)


取締役会(監査役会)の設置及び廃止
2万円 3万円(ワ)
募集株式の発行

5万円~

増加する資本金の額×7/1000(ニ)
資本金の額の減少 6万円~ 3万円(ツ)
株式の譲渡制限の規定の廃止 4万円~ 3万円(ツ)

同じ税区分の登記事項の変更を同時に行う場合には、登録免許税は1区分の費用しかかかりません。
例えば、
会社の目的変更発行可能株式総数の変更同時に行う場合は、
いずれも税区分が(ツ)ですから、3万円の登録免許税で変更の登記を申請することができます。

その他の登記事項の変更についてはお問い合わせください。

組織変更、組織再編(会社合併、会社分割、株式移転、株式交換)等については、
会社の規模によって手続きが異なりますので、司法書士費用も大幅に変わります。
お問い合わせの際は会社の謄本をご持参の上、お問い合わせください。

ご予約はお電話・フォームから 06-6940-4815

ページの先頭へ